T-Ray's Diving   北海道ダイビングのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ダイビング > 作業ダイビングが中止になったので  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業ダイビングが中止になったので

2011 - 11/16 [Wed] - 10:33

日曜日は地元美国町の漁師さんたちと協同して「ウニの間引き」作業の予定でしたが、朝の海況があまり良くないとのことで中止になってしまい、急遽ファンダイビングしてきました。

午前中は美国漁港沖に浮かぶ「宝島」です。
島の北北西側から波が打っていたので、島の東側に入りました。
最大水深17mで水温は13度くらいでした。
水平透明度は12~14mとまぁまぁでしたが、浮遊物が多く、濁った感じでしたね。

午後は茶津ビーチ「メガネ岩」~「ドンとのアナ」方面へ。
最大水深11mで水温は13度くらいでした。
水平透明度は良いところで10m程度でしたが、波が入って白濁しているところでは1m以下でした。

「宝島 東」
2011_11_15-01
濁りが多く、あまり良い状態ではありませんね。

水温が14度より下がってくると、深場から産卵にやってくる「ホッケ」です。

「ホッケ焼き魚定食」などで開いた状態のホッケはお馴染みだと思いますが・・・・。

卵を護る「アイナメ(アブラコ)」
2011_11_15-02
威嚇行動でしょうか?
さかんに、あごを突き出してきます。
魚体が黄色に変色しているのですが、腹側は白いです。

ちょっと珍しい「黄色に変色したソイ」
2011_11_15-03
魚体は結構大きかったですが、色が・・・・・変?

今シーズンは水温の下がるスピードがゆっくりしているせいでしょうか、「スズメダイ」が7~8匹の群れを作って元気にしてました。


2011_11_15-04
今時期限定の「ケムシカジカ(トウベツカジカ)」です。
観察できるのも、今月末頃まででしょうか。

2011_11_15-05
水温が下がってきて、現れ始めた「ミズ蛸」です。
今年は大き目のものが良く観察できますね。

写真用カメラは「CANON IXY 210S」を純正ハウジングに入れて使用しています。

クローズアップ撮影は
「INON クローズアップレンズ UCL-165AD」1枚に手製のクローズアップレンズを重ねて撮りました。

ワイド撮影は
「INON ワイドコンバージョンレンズ UWL-105AD」1枚を使用しました。

ストロボは「INON D-180」1灯です。

動画は、「サンヨーデジタルムービーカメラXacti DMX-CG100」を、「エポックワールド」の
ハウジング「EHS-1400」に入れたもので撮影しました。

CANON製品については「CANON」のホームページ
 http://cweb.canon.jp/camera/dcam/index.html を

INON製品については「INON」のホームページ
 http://www.inon.co.jp/INON_TOP.shtml を

ビデオカメラとハウジング「EHS-1400」については「エポックワールド」のホームページ
 http://www.epoque-japan.com/digitalhousing-ehs1400.htm をご参考に。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://traysdiving.blog105.fc2.com/tb.php/137-53136c06

 | HOME | 

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

プロフィール

T-Ray

制作・著作:T-Ray
私のブログへようこそいらっしゃいました。
北海道の短いダイビングシーズンを目いっぱい楽しんでます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

携帯でも見てね!

QR

海快晴

短時間降水予報

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。